メインメニュー
買い物のページ
買い物について
作品集
ブログ
アピュイ教室
特定商取引の記載
個人情報保護方針
リンク集
お問い合わせ

作品集を見る

 
2013
7月 5
(金)
13:32
13年前のプリザーブドフラワー
本文
梅雨真っ只中!降らないと困るけど、降り過ぎるのも…。

プリザーブドフラワーは湿気に弱いです。写真のウェルカムボードは14年前、1999年フランスから持ち帰った花で作ったものです。2000年2月の数字が見えますか?
ブライダルフェアに大活躍して、今はお店の真ん中に鎮座しています。
写真で見るように、花がじっとりとしていますね。もっとひどくなると、花から真っ赤なしずくが滴るかも。高級なテーブルクロスの上には置かないようにしてください。

皆様の綺麗なプリザもこの時期の変身ぶりにガッカリしている人が多いかも。
対策として、
1、ケースにシリカゲルと一緒に入れて飾る。
2、サイドボードや段ボールに避難させる。
3、窓際を避けて、セロファン包んで飾る。

気をつけることは、ティッシュで拭いたり、手で触らないようにしてください。そのまま、自然が一番です。

「プリザーブドフラワーって一生もたないの?」って目を三角にして聞いてくる方がいっらっしゃいます。
平均何千円かの商品です。何万もするイタリア製の服を一生着られますか?ル○○トンのかばんを一生毎日持って歩かれますか?

「プリザーブドフラワーって素敵ですよね。だって、最初は鮮やかな色で楽しめて、いつの間にかアンティークで、2度楽しめます。」
優しい笑顔の貴女の為に私はどんなデザインもお引き受けしますね。
閲覧(4799)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
プリザーブドフラワー フラワーギフト オリジナルブーケ
広島の®アピュイ華アトリエKEIにお任せ下さい
〒730-0051 広島市中区大手町2-5-8 モリモトピル1F ®Appui(アピュイ)華アトリエKei 
 代表 清水敬子 TEL (082) 546-0873
ホームへ戻る 作品集 ギフト ブーケ 席札アンドプチギフト